Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知育

我が家ではあまり早期知育は意識していないのですが、知育に感心の強い息子のお友達のお母さんから旺文社で出版している『まいにちがたからもの』というパソコンを使用する教材のサンプルを頂きました。それ以来、子供たちは非常にはまってしまいました。なかなか良くできていてパソコンの操作もあっという間にマスターしてしまい、形や色を素早く理解していました。確かに分かり易いです。それから我が家に毎月届けられています。 少し抵抗を感じるのはパソコンを使用させるのが早過ぎるのではないか…ということです。 最近では教えてもいないのに親のする操作をジッと見ていてDVDを勝手に持ってきて見たりしています。早く与えすぎて便利なものに当たり前に慣れてしまい、便利さに対する感動や驚きを奪ってしまったのかもしれないと反省です。


20061130222113.jpg 


↑この中にCD-ROMが入ってきます。写り悪くてごめんなさい。



スポンサーサイト

トイレトレーニング

お兄ちゃんのトイレトレーニングを見ていたせいか最近娘が「ちんち。」と言いはじめました。本当は「うんち。」と言いたいらしいのです。はじめは何を言っているのか分からなかったので様子をみていたらそのうちスパッツを自分で脱いでウロウロしはじめて私の手を引いてトイレに行くので驚きました 息子が非常にのんびり屋さんなのでこの行動は予想できませんでした。 やはり兄弟でも1人1人個性や成長の早さが違うのだと再確認でした。当たり前のことなのに…いまさらです。


 

親友

親友に岡田さんと人がいます。これが気が付けば幼稚園から中学と高校まで一緒で大学こそ別になってはしまいましたが現在に至るまで大変長い付き合いになりました。きっと近日中にこのブログを見ているはずです。今はお互いの住んでいるところは距離にして250キロぐらい離れていてすぐには会えませんが新幹線に乗ってすぐに来てくれます。私が転勤で引っ越すたびにどこへでもやってきて親戚のおばさんのようにお土産を置いていきます。時々、訳の分からぬ中国土産などを送りつけてきたりしました。その中の土産のひとつはショッキングピンクのパンダのTシャツだったりします。またある時はベトナムから茶器のセットを重いのにせっせと買って来てくれたりします。その時にお土産の多さに税関で輸入関係の仕事の人と間違われたそうです。トランクに詰めすぎです。彼女には皆が持てる訳ではない天然の何かがあります。そのままで非常に魅力のある面白い人です。 でも彼女は面白い発言をしないと面白くない人だと思っているようですが面白い発言をしなくても楽しませてもらっていますからね。












ついにきた!

昨日、幼稚園からの連絡がついに来ました。来年度の入園生の定員が一杯の為空きを待っていました。3年保育の幼稚園です。2年保育の選択もあったのですが息子は6月生まれということもあり、3年保育にしようと思いました。 今、住んでいる地域では3年保育の人が多くて唯でさえ子供が少ない上に友達もみんな保育園なり幼稚園なりへと行ってしまうので遊ぶ相手がいなくなってしまうというのも3年保育を選択した理由の1つです。 
一応、形ばかりの面接というのがあるらしいのですが、何だかそういう面接らしきものは就職試験以来の事にピンときません。面接てなんだったかな?というぐらいに。記憶を呼び起こそうにも私のたいしたことない記憶ではあてになりそうにないです

来年の4月から平日に息子と弁当を持って桜を見に行ったり遊べないのかと思うと少々さみしい気もします。娘が1番さみしいのかもしれないです。さみしいと言うよりは退屈だとはおもうのですが…。なんと言ってもお母さんの言うことよりお兄ちゃんの言うことの方が言うことを聞くことがあるぐらいですし…




成長

今日は1歳5ヶ月の娘に髪の毛を引っ張られ「痛い!」と怒ったところ逆切れされてその時に娘の持っていた櫛で叩かれてしまいました。ショック。彼女なりの言い分があったのでしょう…。パソコンに集中していた時だったからかな?と後になって反省でした。まだ言葉が不十分なだけに言いたいことを行動で訴えているのでしょう。 改めてパソコンに触れるのはやはり娘と息子が寝てからにするのが良いなと思いました。分かってはいたのに少しだけ…と甘い気持ちがあったのは確かかもしれないです。 でも本当に痛くて夫に「髪の毛から手を離して!!」と頼んだぐらいの握力でした。いやはや、いろんな意味で成長したものです。

成長といえば3才5ヶ月になる息子も昨日は大変驚かせられました。風邪をひいている娘を耳鼻科で診察してもらっているときの事です。診察を怖がって大泣きをはじめた妹を見て息子は「嫌がっているじゃないか!!」と私とお医者さんに向かって怒りはじめたのです。そうしているうちに「かわいそうだ。やめてあげてよ。」と言い出すのです。おもちゃは貸してあげられなくても守ってあげないといけない妹だと分かっているのだなと感心しました。
お母さんも成長を見逃さないように頑張るからね。



楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

Extra

プロフィール

すなふきん

Author:すなふきん
夫  すなふきんの2才年下
息子 3才
娘  1才

2児の母の何でもない日記です

最新の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。